輪郭









僕達は今が全てにあって、それは一つなのに、
どんどん輪郭を明確にしていく。








冷たいコンクリートの壁が出来上がる度に、境界線が増えていく。
熱いコールタールの道路が延びていく度に、許容範囲が狭くなる。








息苦しさは新鮮な刺激に惑わされ、
毬で作られた縄で自由を雁字搦めに縛っていく。
粉飾する事を許さない、真正の道へと導く天使達が、
誤魔化しの魔法を使う魔物を抜き出したいのに、
お門違いな正当防衛の杖で払い除けられる。








僕達は望んでそうなっているはずなのに、
輪郭を定めようとすればするほど苦しくなっていく。








上っ面の言葉でよじれた理論を奏でる度に、よじれた制約を築いていく。
下っ腹に膨れた怒りを溜め込む度に、臨界点を低くする。








所有欲に優越感を煽る信号が、
合わせた足並みを誘導して自ずと桎梏を填めていく。
模範化した惹句を使い捨てに復唱し、
偏奇した洗脳で先端的に無情な肉付けを配列する。
虫ピンの木枠には複雑怪奇な寂寞たる標本のみだ。








分離しては融合し、結集しては拡散する、
そんな慎み深く完成されている原理の数々は、
要求された証拠の定義から書き漏らされ、
夾雑物のみへの礼賛が非業の残骸へと裁断し、
不健全に欠如した本性を作画する。








僕達はいつか気付く。
『僕達は仲間なの?』
そう叫ぶのだ。







~ふりがな~

輪郭→りんかく
毬→いが             (※別の読み方あり)
雁字搦め→がんじがら-め
粉飾→ふんしょく
誤魔化し→ごまか-し
煽る→あお-る
自ず→おの-ず
桎梏→しっこく
填める→は-める
惹句→じゃっく
偏奇→へんき
寂寞→じゃくばく
夾雑物→きょうざつぶつ
礼賛→らいさん
非業→ひごう
残骸→ざんがい
裁断→さいだん
欠如→けつじょ
作画→さくが

~1つの遊び方~







あなたは、どんな世界を作画したいですか?





HP訂正   2019/7/13   (誤植)
HP公開   2019/7/11

powered by crayon(クレヨン)