喜びの歌









喜びの歌は苦しみの歌より上なんだ。








苦しみの歌は呪詛の代名詞に翻弄された、
執着の坩堝に閉じる歌。
疾しい色の外套を着込んだ蛇蝎の畜生が、
無垢な林檎をもぎ取って腹いせ紛れに嗜虐する。
後ろめたさから失った不憫な自信と引き換えに、
蔓延った嫉妬の肥やしと精を出す。
内部に巣食った失望を気取られなくない一心で、
外見ばかりを取り繕う。








そんなに自分を苛めるな。
握った拳を空高く万歳だ。








喜びの歌は無心な心で躊躇なく、
自粛の甲冑を脱ぎ放つ歌。
生彩色の無邪気な一張羅を着込んだ童心が、
広大な臨場感とあるがままを許してる。
連綿たる至福の境地は不満と不安を凌駕して、
無量の空間を鋤き起こす。
僕は瞬く隙目を見透かして、
誰とも言えない秘境の同志へ声をかける。








おうい、おうい、おおおおおおおおおおおううい。
剥ぎ取られていくオブラート。








だんだかだんだか樹立していく久遠の歌。
天上へと続く人々の大行進。








喜びの歌は苦しみの歌より上なんだ。







~ふりがな~

呪詛→じゅそ
翻弄→ほんろう
坩堝→るつぼ
疾しい→やま-しい
外套→がいとう
蛇蝎→だかつ
無垢→むく
林檎→りんご
嗜虐→しぎゃく
不憫→ふびん
蔓延る→はびこ-る
躊躇→ちゅうちょ
自粛→じしゅく
甲冑→かっちゅう
一張羅→いっちょうら
臨場→りんじょう
凌駕→りょうが
鋤く→す-く
隙目→すきめ
久遠→くおん

~1つの遊び方~







苦しみの歌とどちらが好きですか?





HP訂正   2019/7/13   (誤植)
HP公開   2019/7/12

powered by crayon(クレヨン)