自立







あなたは不完全だったんだね。






何事もないご自慢の安穏さが思い掛けずに破綻して、
不安の負荷で吐露した飾り気のない発言達が、
僕の胸を貫いて痛いよ、すごく。
この傷口はふさがれ、ふさがれ。






熱い厭悪の念の彷彿が喉の奥へ怨嗟の罵りとして突っ掛かる。
屈服させたい欲求と嫌われたくない卑怯さが、
混惑しながら臭いを発して膿みを生む。
この傷口は治れ、治れ。






羞悪なる落ち込みをあなたのせいにしたかったけれど、
新しく発動したあなたの必死さは、
ありのままを納得させてくれる。
綺麗事だけではない事があなたと僕を通じて、
せつないよ、すごく。






許容しがたい拒絶感が自分の狭量さを披露して、
狡猾に介在した依存の利害関係も暴露する。
悲涙して蹲いながらも過去の情愛を汲み取りたい。
最高の年月を過ごしても、去って次の年月へと明けていく。






世界は完成品へと向かっている。
だからまだ、
誰もがそれにはなれないんだね。






※『混惑』→当て字

~ふりがな~

安穏→あんのん
破綻→はたん
吐露→とろ
厭悪→えんお
彷彿→ほうふつ
喉→のど
怨嗟→えんさ
罵り→ののし-り
膿み→う-み
羞悪→しゅうお
狭量→きょうりょう
披露→ひろう
狡猾→こうかつ
介在→かいざい
暴露→ばくろ
悲涙→ひるい
蹲い→うずくま-い 

~1つの遊び方~







『自立に必要なものは何でしょう?』

過去の経験より思いつくままあげてみましょう。





HP公開   2019/6/30

powered by crayon(クレヨン)